Kanako Machida
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せっしょんのこと。

Irish Accordion Player 町田佳菜子のブログ

2月17日のこと。

3月になりましたが、まだ2月の記事を書きます!(>_<)

早く追いつかないといけないですね(´・д・`)
明日も更新頑張りますって書いたけど頑張れなかったー(*_*)



では早速!


2月17日(火)は、小倉の旦過市場にある大學堂でセッションでした。
小倉はまだまだアイリッシュ人口がいなくて、この日は私とれおくんの2人。
ゆるりと演奏しました(^^)

が、
セッションの日の2週間前に「セッションしよー」って決めたので、宣伝もままならいままの当日でした(・・;)

Facebookを見て、いつも来てくれる方が来てくれたり、かなんとこんばんどんの時の相方が見に来てくれたり。。。
ありがたいです!

そして、市場の中でのセッションなので、買い物途中にふらっと寄ってくれたり、興味を持って立ち止まってくれる方もいました。
嬉しいです。
中には、楽器に興味を持ってくれる方や、外国の音楽ということに興味を持ってくれる方もいて、いろいろなお話ができました♪


2人でゆるゆるセッションをしていると、なにやら顔立ちの良い男性と、カメラやマイクがチラリ。
一旦引っ込んで、今度は男性がカメラに向かって話しながら通りすぎていきました。

後から、その一行のスタッフさんに「お2人、ちょっとテレビに映るかもしれませんが構いませんか??」と聞かれました。

話を聞くと、顔立ちの良い男性は中村昌也さんで、「昼めし旅」という番組の収録だったそうです。

「昼めし旅」ってこっちのテレビで見たことないんですが、
テレビ東京だし、放送地域が限定された番組なのかな??
放送日、聞きそびれてしまいました(*_*)


もし、私たちが映ったカットが使われていたら、
珍しいボタン・アコーディオンとグリーク・ブズーキが、誰かの目にとまり、
こんな人が北九州にいるんだなぁと思ってもらえたらいいなぁと思います(^^)



この旦過市場、前もセッションの時に、セルビアの女優さんがたまたま通りかかって聴いていってくれました。
その女優さんとは友達になって、一昨年2013年にセルビアに行ったときに、彼女のレストランで演奏させてもらいました♪

今回セッションした大學堂にも、度々いろんな取材が来るようです。

テレビ等に限らず、大學堂にはいろんな人が来ます。
面白い人がたくさん来ます。

大學堂、旦過市場
おもしろい、不思議な場所です(・∀・)


今回セッションした場所はこちら↓


3月のセッション&ライブ情報↓