Kanako Machida
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せっしょんのこと。

Irish Accordion Player 町田佳菜子のブログ

3月17日のこと。

こんばんは。

ブログの更新、3日坊主でした。。。orz

アイルランドに行くまでには、本当に追いつかせたかったんです。。><



今からドドドドーっと

書くぞー!!




というのも、
今、ネットカフェにいるんです。

明日の朝のフライトなんですが、早すぎて間に合うバスが出てなかったので、
終電使って福岡入りしました!

ネットがサクサクです!!!



さぁ、勢いに乗って

3月17日(火)のことです。



この日はパディズディ当日!
博多にある、Irish Pub the Hakata Harpでセッションをさせてもらいました♪

アイルランド中が緑に染まるこの日、
博多ハープでも、緑のものを身につけてくると、かわいいプレゼントがありました。
シャムロック・メガネとシャムロック・カチューシャです!!

私はいつも緑のパーカーを着てるので、普段と何も変わらない服装でしたが、
シャムロック・カチューシャをつけさせてもらいました^^


博多ハープでは、パディズディ用に1コインメニューを用意していたりと
準備万端!
それもそのはず、
この日は火曜日だったのですが、たくさんのお客さんで大賑わい!
週末に被る年は、もう本当に店内いっぱいいっぱいのお客さんで賑やかになるのだそう。
どんな雰囲気なんでしょうね^^♪



セッションしていると、れおくんが気づきました。

見慣れたレアな人がしれーっと来店している!!


私と以前一緒にアイリッシュをしてくれていた、ギターくんでした!
元はベースマンの彼にギターを持たせ、バウロンくんと3人で「かなんとこんばんどん」始めたときが懐かしいです。
もう4年前のことですね。

私がワーホリでアイルランドに行くのを機に、解散したかなんとこんばんどん。
それ以降は、バーテンダーとして働いています。

ロナウジーニョみたいだった彼が、今はレコードでクラシックの流れるバーでお酒をつくっている・・・!

あの髪型は、もうしないんですかね。。。
ちょっぴりさみしい。。



この頃はバーテンダーで忙しいギターくんなので、
セッションに現れたのは本当にびっくりしました。

楽器は持ってきてなかったし、なぜかセッションの輪からは距離を置いていましたが(笑
こうして聴きに来てくれたことは、とっても嬉しかったです^^

今度会ったときに感想聞かなきゃね!と言ってて聞くの忘れてる気がすると
今感じています。


しばらくして、大橋のお兄さんもふらっと来てくれて、
また一時してから、2人は姿を消しました。



他にも、ハープさん(楽器は持って来てなかったけど)や、Leprechaunでのイベントに来てくれていた外国人さんの顔も見えました^^
彼らに限らず、お店にいた多くのお客さんに楽しんでもらえたのではないかなと感じています!

パディズディという特別な日に、セッションをさせてくださった博多ハープさん
ありがとうございました!^^

この空間にいた皆さんに、少しでもアイルランドのパブの雰囲気を感じてもらえていたらいいなと思います。



 



今回セッションさせていただいたお店はこちら↓
Irish Pub the Hakata Harp