Kanako Machida
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せっしょんのこと。

Irish Accordion Player 町田佳菜子のブログ

3月22日のこと。

ご無沙汰してます、こんばんは。


アイルランド行く前に、ブログ追いつかせたかったんですが・・・

できませんでした、、、orz

全然もいいとこですよね。



今日はアイルランドから戻って最初の1日休みだったんですが

まさかの留学生たちが弁当いるということで

一応6時半に目を覚まし

れおくんが寝てていいよと言ってくれたので
しばし休み

9時半に近所のドラッグストアが開くので
留学生たちの朝ご飯(シリアル)を買いに起きました。

弁当にもちょっと手を加えました(笑


なんにしても


昼まで寝れると思ってたのになー。。。




はい、
ということで




3月22日(日)のことです。


この日は黒崎のひびしんホール横の芝生広場にて
大雑貨市『LUGAR BONITO』が開催されていました。


毎月第4土曜にセッションをさせてもらっているよつばさんの提案で
こちらのイベントに、ゲリラ的に参加させてもらえることになりました。


会場にはステージもあって、
ステージ:雑貨販売エリア:フード販売エリア
という並びで大体分けられていました。

私たちはステージではなく、ちょうど雑貨とフードの間あたりで
投げ銭で演奏をしました。

バスキングですね^^


れおくんと2人でバスキングをしたのは、去年のゴールウェイ以来なので
5カ月ぶりくらいです。

ゴールウェイではテンポや曲のことでピリピリすることが多々ありましたが
2人で演奏することも増えたおかげか
息も合ってきて、すごく楽しめました♪

れおくんがぐんぐん上手になっていくので、
すぐに追い越されてしまうかもしれません。




この雑貨市、ステージではダンススクールの子たちやフラダンス、
バンドなどが出演していて、とても賑やかでした。

親子で来られている方も多かったですし、
ダンスは幼稚園生~中学生の子たちが踊っていたので、
ちびっこがたくさんいました。


このちびっこたち。

興味津々で見てくれるんです!私たちの楽器を!

音楽も楽しそうに聴いてくれて、投げ銭までくれました!!


ちょっと弾いてみる??

って聞くと
ばんばん触りにくるんですよー!

かわいい!!


アコーディオンは、ボタン押すだけで音がなるし、
ベロの押し引きで音が変わるので
子どもには不思議で面白いみたいです^^


何度も何度も「弾かせてー♪」とやってくる子もいました☆



休憩してたり、周りの方と話したりしていると
何か弾いてよーと言ってくる子もいるんですよね。

それで、1セット弾くんですけど、

アイリッシュって1曲を3回しくらいして2、3曲つなげるじゃないですか。

歌とかと比べたら短いと思うんですけど、

「ちょっと長すぎー」なんて言われるんですよね(笑


なので、何か弾いてって言われたときは
2回しずつで2曲とか、短めにしたりしました(^^;



このバスキング中にも、いろいろな出会いがあって、

ステージで演奏されていた「ないあがらせっと」さん(で合ってるかな?)が話しかけてくれたり

そしたら、ギターの人が、前にれおくんが見つけたギター工房の人だったり

ベースの人が、ウッドベースも弾くから今度セッション行ってみたいと言ってくれたり。


生徒がダンスで出演するからと駆けつけたらもう出番が終わってしまっていたので、雑貨をちょろっと見て帰ることにした児童クラブの先生が、たまたま私たちを見つけて

子どもたちに生の音を聴かせたいから今度うちの児童クラブに来てほしいとお誘いをくださったり。



バイト先のプールの子が来ていて、私たちの前を何往復もしてくれたり

さらにはお母さんを紹介してくれたり

お母さんはステージでの演奏を録画していてくれたり。



そう。

最後の最後にステージで4セットほど弾かせてもらったんです!

CDを全国販売されている「ラズベリー・ドリーム」さんが、素晴らしく盛り上げてトリを飾っていたのですが、

その後にちょっとおまけ的な感じで入れ込んでくれていました。


盛り上がった後の2人編成のアイリッシュなので、ちょっとだけ気が引けましたが

私たちの演奏を届けられたのではと思います^^♪



演奏後に、ラズベリー・ドリームの方たちが声を掛けてくださったのですが、

弦楽器(ギターやベース)の方は、れおくん(テナー・バンジョーとグリーク・ブズーキ)に

鍵盤の方は、私のほうに来てくれて

ボーカルの方とドラム(カホン)の方は来なかったのが

ちょっと面白かったです(笑

バウロンがあれば、ドラムの方も興味を持ってくれたかなーなんて思います。


鍵盤の方は、クロマチック・アコーディオン(白黒のボタンがいっぱいついたやつ)を弾いたことがあるらしく
アコーディオンの違いとか向き不向きなんかをちょっと話せたのが楽しかったです^^




私たちの楽器は3つとも、日本では珍しいと思うので、
それが話題になっていろんな人とお話ができて繋がっていけるのは
有難いことだなと思います。



今回このイベントに参加させてもらって思ったのは、

私たちが自然体で演奏できるのは、

もしかしたらこういった野外イベントなのかもしれないね

ということでした。


ステージよりも、イベント会場でバスキングをするのが
土臭さがあって楽しいよねー、

なんていう話をしました。


私たちがライブ慣れしていないことももちろんですが
ライブで弾かれるアイリッシュのカタチに違和感を持っているので
そんな風に感じていました。




今は、また新しい出会いもあって

ライブも大切にしていかないといけないね、という話もしています。


そしてなんと。

来月にはCDをつくります\(^^)/




その話はまたあとで。










今回参加させて頂いたイベントはこちら↓
黒崎大雑貨市『LUGAR BONITO』


よつばさんがブログに書いてくれています↓

「アイリッシュ・ユニット町田と松岡in黒崎ルガル・ボニート」




5月の演奏予定はこちら↓
「5月のセッション&ライブのこと。」