Kanako Machida
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せっしょんのこと。

Irish Accordion Player 町田佳菜子のブログ

昨年のこと、今年のこと。

皆さま、
新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。


すっかり更新していなくて、半月振りくらいになってしまいました。

年末年始は実家でのんびり過ごしています。
駅の拡大による区画整理の為、来年末までには実家を取り壊すことが決まっています。
今年の年末は、私が日本にいるかわからないので、今回がこの家で過ごす最後の年末年始かもしれません。
私が生まれたのと同時期に建った家なので、無くなるのは寂しいです。
高校までを過ごしたこの地区も、ガラッと変わってしまうそうです。

今は寂しさばかりがありますが、変わってしまえば、よかったなと思えるのかもしれません。



さて、昨年2015年は、
いろいろと始めた年、チャレンジした年でした。

2014年秋にアイルランドから帰ってきて、
東京から福岡まで各地のセッションを巡りました。
ヒッチハイクで南下したのは、いい思い出です。
本当にたくさんの人に助けていただきました。

2014年終わり頃から2015年初めにかけて、福岡でのセッションの場を増やすために、いくつかのパブと交渉しました。
日本でセッションホストを仕事として確立していく、私にとって大きく大事な一歩でした。

オーナーさんやスタッフさん、そしてセッションがあるからとお店に来て下さる方々のおかげで、
福岡県内では、7つのレギュラーセッションをやらせて頂けています。
本当に本当に、ありがとうございます。


また、だんだんとイベント等にも出演させて頂ける機会も増えていきました。

初めは「ライブ」というのがすごく嫌で、できればやりたくなかったのですが、
ライブというのをひとつの形式として捉えられるようになり、
イベントによって、MCを挟んで曲や構成を決めてライブ形式にするとか、セッション形式で自由にやるとか、そんな風に気楽に考えるようになりました。

今でもライブよりセッションをやっていたい気持ちは変わりませんが、
ライブを、セッションというものを知らせる手段として考えるようにもなってきて、
だいぶ肩の力が抜けて楽になりました。


県外にも行かせて頂いて、
京都、沖縄、東京と、良い経験をさせて頂きました。
少し前までは、こんな風にライブをするなんて思ってもみませんでした。

「ライブ」というのを、日本で思われているような(私が思ってるだけかも)「ライブ」というのから、アイルランドで経験した「ギグ」(セッションホスト以外の)へシフトしていったというか、
私が勝手に思っていた「日本でライブっていえばこういうのだよね」という固定概念を解せたというか、
ライブに対する不安が無くなりました。

昨年行った3都府県には、成長してリベンジに行きたいと思っています(^^)



一番大きな挑戦は、ギグのオーガナイズでした。

9月の関西の猫モーダルの来福ライブからはじまり、
10月のコーマック、
12月のティム&トシ。

投げ銭ライブ、入場料のあるライブ、ギャラが決まっているライブ。
ミュージシャン側の気持ち、会場となるお店側の気持ち、お客さんの気持ち。

思えば、3月にリトルアイルランドカンパニーと共同企画でおこなったイベントから、動き始めていたのかもしれません。


ミュージシャン側からの視点だけでなく、関わるいろいろな側からの視点に少しだけでも気づけたのは、本当に大きなことでした。


デモCDもつくりました。
自分の音を聴くというのは嫌なことですが、向き合うことは大事だなと改めて思わされました。
録音当初は、うわぁぁぁぁという気持ちが結構大きかったのですが、
今では愛着が湧いています(笑)

こちらもたくさんの方に手にとって頂けて、嬉しい限りです。
この1stデモは、200枚で製作を終えようと思います。
あと15枚くらいで生産終了です(^^)

また成長した時に、しっかりとした形で音を残せたらと思っています。



本当に、多くの方のおかげで
たくさんの経験をさせて頂き、成長できた部分も多いのではと感じています。
皆さん、ありがとうございます!



2015年は、GWに1週間程ゴールウェイに滞在できました。
今年2016年は、イギリスのYMSに応募予定です。
当選すれば、イギリスに2年間いられます。

まずは1月の応募期間に忘れずに応募すること。


3月には、東京で開かれるICFに、講師としてお招き頂いています。
1日目は蛇腹クラス、2日目3日目は上級クラスを担当します。

ICFには参加すること自体が初めてですし、
誰かに教えるということも初めてです。
私にできることは何なのか、しっかり考えて臨みたいと思います(^^)

もし、ICFに参加される方がいらっしゃいましたら、これまでのICFのお話等おしえて頂けると嬉しいです!

蛇腹クラス、上級クラスに参加予定の方がいらっしゃいましたら、どんなことを知りたいのか、何を期待しているのか、おしえていただけると助かります!

ICFについては、また別で記事を書きたいと思います。


とりあえずは、春まで福岡を中心に活動する予定です。
あとはイギリスのYMS次第です。



皆さま、
今年もどうぞよろしくお願い致します!