Kanako Machida

せっしょんのこと。

Irish Accordion Player 町田佳菜子のブログ

3月11日(金)のこと。

こんばんは!

Kevin & Fu来日ツアー、福岡と北九州でのライブが終わりました。

Kevinと赤嶺さんはうちに泊まっていたので、今朝お見送りして、
西川さんはうちのベッドの関係でホテルに宿泊だったので、昨日の夜お別れをして、
それぞれが家に帰ったり、次の目的地へと散っていきました。


そんな2日間のライブの話はちょっと置いておいて、
申し訳ないんですが、
3月ICF終わりに大阪に寄った話を先に書かせてください!><

 




3月11日(金)のことです。


ICF参加が決まってから、
「東京から名古屋に行くんだから、折角なので大阪か京都にも寄って帰っちゃおう!」
と思いまして、関西のフィドル奏者の井上智史さんに連絡を取ってみました。

希望日の3月11日は、パブでのレギュラーセッションはなかったようなんですが、井上さんがオーガナイズしてくださって、セッションをやってくれることになりました!


ICF直前になって、東京でフルート奏者の豊田さんと3人でセッション・ホストをやらせてもらうことになったのは前の記事でも書いた通りです。

なので、偶然ですが、
大阪で会う前に東京で会ってセッションしちゃった!(゚д゚)!
という感じでした(笑)


大阪でのセッションは、いわゆるクローズド・セッションで、初心者や一見さんはお断りというやつでした。

初心者も入っていいよ!みんなウェルカムよ!
というセッションもいいですが、
気の知れた人たちやある程度演奏できる人たちと、音のやりとりをする、
というのもいいですよね。

また、オープン・セッションでは、アイリッシュを全く知らない人がセッションに入ってきて、めちゃくちゃになってしまう、ということも時々あります。
クローズド・セッションには、それを回避するという意味もあります。


そんな感じのセッションだったので、ひとりひとりの音が聞こえるくらいの輪で、おしゃべりもしつつ、ゆったりと楽しむことができました。^^

この曲知ってますか?という話はもちろん、これってこの曲と似てるんですよねーとちょっと弾いてみたり、ここはこうゆう弾き方したりしてますよーとか、KerryやCorkの感じが好きな方がいて、ポルカやスライドをやってみたりとか(私はあまりセッションで出さないので新鮮でした!)、未だかつて日本のセッションで弾ける人に出会ったことがない曲を振ってみて、やっぱり空振ったりとか。
いつも以上にミュージシャン同士のコミュニケーションが多いセッションだったように思います。


Kevin & Fuのライブでご一緒した、フルート奏者の西川智子さんにも、このセッションでお会いすることができました。
写真でしか見たことがなかったのですが、小柄でかわいくてキレイなお姉さんでした(*´ω`*)


新鮮で楽しいセッションのあとは、井上さんと、アイルランド滞在中に知り合ったフィドル奏者のりのちゃんとラーメン屋さんへ!

大阪の商店街に、ラーメン屋さんが集結しているところがあって、3人で行ったり来たりして散々迷った挙句、確か徳島ラーメンのお店に入ったような気がします。。。笑
生卵が無料でテーブルに置いてありました!

ラーメンを食べつつ、ICFの話とか、アイリッシュ(他国の伝統音楽)をするということとか、私たちにできることとか、生卵入れるの忘れたこととか、話しました。
ラーメン屋なのについつい長居してしまいました(^^;



この日はりのちゃんのところに泊まらせてもらったんですが、夜遅くまでいろいろ話しました^^

アイリッシュ音楽って完全に独立しているというか、他の音楽からの応用があんまり利かない音楽なような気がするんです。
例えば、ジャズでもロックでも何でもいいですがギターが弾けるからといって、アイリッシュのバッキングがパッとできるかといえば、できないし、同じ弦楽器だからバンジョーマンドリンも余裕で弾けるっしょ、とかあり得ないんです。
ブルーグラスアイリッシュがアメリカに渡って発展した音楽と言われているので、共通の曲もあったりしますが、ブルーグラスの人でそれが弾けるからといってアイリッシュなのかと言われたらそうではないし。。なんというか、ブルーグラスの奏者がアイリッシュを弾いても、なんかブルーグラスっぽいんですよね。。アイリッシュにはならないんです。。という気がします。

いや、どの伝統音楽も(伝統的な音楽も)そうなんでしょうね。
でも私はアイリッシュのことしかわからないので、ここではこう書いちゃいました。

ロックとかにもそういう枠みたいなものってあるんですかね??
ロックの中でもいろんな種類がありますよね。もうわけわかんないんですけど、わかる人にはわかるんでしょうね、それぞれの違いみたいなものが。
それってすごいですよね!
あれ?ロックって伝統音楽じゃないのか。んー、よくわからないものを出してきてしまいました。笑

よくわからなくなっちゃいましたけど、りのちゃんとは夜通しそんな話をしたりして、朝方眠りにつきました。



そうそう、夕方にみんなでお好み焼きを食べに連れてってもらったんです。
もんじゃ焼きのお店に。

そしてもんじゃ焼きは頼まずに、お好み焼きを頼んだら、案の定「もんじゃはいかがですか?」と言われました(笑

大阪魂を垣間見ました(笑

結局、もんじゃ焼きも頼みましたとさ(´ω`)





セッションをオーガナイズしてくださった井上さん、セッションでご一緒した皆さん、りのちゃんファミリー、
どうもありがとうございました!

楽しい大阪滞在になりました♪




来月、また関西にお邪魔します!
今度は大阪ではなく京都です^^

5月11日(水)20:00スタート
 @ Irish Pub Gnome
 投げ銭制・要1オーダー

です!
また西日本+名古屋ツアーの記事で!


よろしくお願いします♪