Kanako Machida

せっしょんのこと。

Irish Accordion Player 町田佳菜子のブログ

5月11日(水)のこと。

おはようございます。

アブダビ行きの飛行機からです。
もうあと1~2時間で到着というところ。

今回初めて、「機内食を食べない」という選択をしました。
めっちゃ寝てて、寝起きだからいらないやーと思ったんです。けど、やっぱりお腹すくよなー(;・∀・)
もうひと眠りしようかな。

 


さて、ずっと書けていませんでしたが、ツアーの続きを。。。
5月11日(水)のことです。

 

前日は、名古屋で小松さんと山本さんとのライブでした。
夜は小松さん家に泊めてもらって、いろいろお話ししたりしました。

11日は、京都でライブだったので、早めに起きて移動です。

小松さんが、モーニングを食べに、コメダ珈琲というお店に連れて行ってくれました^^


このお店は、名古屋では?有名らしく、この間東京から名古屋に引っ越したバウロンさんも「知ってますか??^^」と言ってました。

モーニングって、そんなにしたことなくて(初めてかも)、ランチとかみたいに食事にドリンクを付ける感じだと思ってたんですが、違うんですね!
コメダ珈琲では、ドリンクに軽食が付くというスタイルで、なんだかとってもお得な気分になりました♪

 

モーニングのあとは、小松さんに見送られながら地下鉄へ。
小松さん、疲れてたなぁ(笑)


京都へは、最安値(と思われる)の近鉄株主優待券で行こうと思ってたんですが、小松さんから「え!そんな遠回りするの!?JRの方が早くていいよ!」とのご指摘を頂きました(^^;
値段もちょっとしか変わらないし、早めに着いてちょっと練習したいねーと思ってたので、JRで向かうことにしました。


乗り継ぎが2回だったかな?あって、京都に到着。
そこからバスで、ライブをさせてもらうアイリッシュパブGnomeの近所のカラオケへ。
バスには、修学旅行中の中学生くらいの子たちがたくさん乗ってました(・ω・)
自由時間だったみたいで、バスの1日乗り放題券みたいなのを使って、京都の街のあちこちへ行っているようでした。
盗み聞きしててすいません。

 

ツアーや旅をしてると、なかなか練習ができないというのが困っちゃうところなんです。
ライブの前には、ある程度ウォーミングアップをしておきたいんですが(特にれおバンジョー)、宿泊先で弾いてると隣の人に迷惑だったり、ライブ会場でライブ前にバンバン弾くっていうのもなぁ、、という感じで。。

ということで、この日はカラオケにお世話になりました。

 

久しぶりの京都。リベンジ京都。

リラックス効果を期待して、お酒を飲みながら練習しました(´・ω・`)
何せ京都では、ワンマン。しかも2ステージです。40分×2です。
セットもちゃんと考えないといけないし、京都で聴きに来てくれる人たちは、結構アイリッシュアイリッシュとしてやってる人が多い印象で、緊張増々という感じです。。。

 

ギリギリまでカラオケに籠って、いざ、Gnomeへ!

音確認をして、れおくんのフケ用シャンプーを買いに行ったりして時間を潰しました。

ぽつりぽつりとお客さんが来られました。
知っている人も知らない人も来られましたが、皆で話しているところを見ると、皆さんアイリッシュに関わってるんだなというのは丸わかり。

緊張は増す一方です。。
れおくんはというと、結構普通でした(´゚д゚`)

 


少し押してライブ開始です。

前半はもうホントにガッチガチでした・・・(*_*)
緊張しないように、意識的に目を閉じて弾いたりしたんですが、目を開けたときに、リズム取ってる足に合わせてマイクがびよんびよん動くのが気になってしまって、どっちにしても集中しきれない状態に陥りました。orz


結局前半は、前回に負けず劣らずの緊張っぷりで終わりました(T_T)


少し休憩を挟んで、後半。

れおくんが緊張しすぎの私を気遣って、こんな提案をしてくれました。

「あれやろうや、最初に。ケッシュジグ(^ω^)」


このケッシュジグはいわゆる「The Kesh」なんですが、私がブズーキを、れおくんがハーモニカを吹くやつです。
よれよれのゆるいやつですね。ライブでやるもんじゃないです。


出初めにケッシュジグ、決行したんですが、聴き手の反応が・・・笑
おもいっきり「・・・・え?('Д')」ってなってました。すいません。

でも、このおかげで緊張が解けて、後半は楽しく弾けました!笑
自分でもびっくりです。グッジョブれおくん(´ω`*)

 

リベンジ京都でしたが、私的には悔いはそれほどありません。
前半の雰囲気のまま後半もいってたら、それはそれは悔いの残るライブになった気がしますが、れおくんのおかげで後半は楽しめたので結果オーライです。
もし次回があるなら、今度はもっと2人で好き放題やって楽しめるものができたらいいなぁと思います。

 


ライブのあとは、セッションでした。

前もって「セッションやりましょう」とは言ってなかったんですが、皆さん楽器持ってきてて、自然とそういう流れになりました。
個人的には、猫モーダルの熊本さんとまた一緒にできたのが、特に嬉しかったです^^
去年の9月に来福して以来でしたし♪

 

京都では宿を確保していなくて、次の日の岡山行きのバスが朝早いこともあり、大阪のホテルにでも泊まろうかと思っていたのですが、前回京都で泊まらせてもらったフルートさんが「泊まっていいですよ^^」と言ってくれて、家までの地図も描いてくれました!
けど、京都に泊まるとなると、翌朝6時過ぎの電車に乗らないといけなくて、フルートさんのお家は少し遠いやも・・・と話してたら、今度はフィドルさんが「家でよければー」と手を挙げてくれました!!
結局、フィドルさんのお家にお世話になったのですが、フルートさんが描いてくれた地図は、大事に持って帰りました(´ω`)

セッションのあとは、最後まで残っていた方たちがフィドルさん宅まで送ってくれて、無事床に就くことができました。
みんな優しいなぁ。

本当にありがとうございました(ノД`)・゜・。

 


また日本に帰ったら、遊びに行きたいと思います!

 

 

今回お世話になったお店はこちら↓
Irish Pub Gnome

 

15.06.2016 アブダビ行きの飛行機とアブダビ空港にて。