Kanako Machida

せっしょんのこと。

Irish Accordion Player 町田佳菜子のブログ

日本に帰ってたこと。


毎度のことながら、ご無沙汰しています。
最後に更新したのいつだったかなと思ってブログ見てみたら、なんと2月!自分でもびっくりしました(*_*)


ブライアンとの日本ツアーの宣伝するだけして放置・・・( ゚Д゚)


なんてこったい!

 

ツアーに関わってくださった皆さん、ライブやワークショップに来てくださった皆さん、本当にありがとうございました!!

今更かもしれませんが、日本に帰ってたときのことを書いておきたいと思います。

 

 


3月30日~4月19日、約3週間の日本滞在。


私はあの頃まだ語学学生で、3月いっぱいで授業終了、4月から6週間のホリデーがあって、トータル8カ月間のコース終了という予定でした。

今計算してみたら、ホリデー5週間しかないですね・・・なんでだろう。

3月いっぱいまでのところを、最後の2日はサボって帰国しました。
学生ビザを延長するにしても、出席率は90%以上あったので問題なしです( ^ω^ )

 

29日の早朝の便だったので、夜中のバスに乗ってダブリン空港へ。

早速、しかも寝不足の朝から、預け荷物のチェックインでトラブル発生です・・・

 

ブライアンのバンジョー、機内持ち込みできない( ゚Д゚)がーん。

 

今回ブリティッシュ・エアウェイズを利用したんですが、フライト予約した時も、出発する前にも、ウェブサイトの荷物の規定をしっかりチェックしたんです。
それに、ブライアン曰く、海外でいろいろ演奏してきたけど、大概機内に持ち込めたし、こないだカナダに行ったときも全然問題なかった!とのこと。
今回も機内持ち込みできると考えて、セミハードケースで持って行くことにしたんです。

そしたら預け荷物カウンターで「それ機内持ち込みできないから預けてください」と言われ(>_<)
ブライアンは「いや、御宅のウェブサイトでも大丈夫って書いてあったんだけど」と抗議。
しかしあっさり「や、無理」とぶっきら棒に対応されてしまいました。。。


短気なブライアンは、もう係りの人の対応の悪さへの怒りと楽器への不安、寝不足&お疲れモードの早朝も相まって、機嫌がスコブル悪くなりましたとさ。


イライラが治まらない彼は、私のことなんか考えずにスタスタ歩いていきます。
そして歩くのが遅い私に対してもイライラが募る・・・(笑)
さらに空港内でゲートまでの案内を掲示板で何度か確認することにもイライラしてる・・・(笑)


いらいらブライアン(/ω\)


飛行機乗ったら乗ったで、自分が窓際がいいって言ったくせに、席が狭いやら足を伸ばせんやらトイレに行きづらいやらでイライラ(;'∀')

 

いらいらブライアン、日本到着です\(^^)/

 

ブライアンの入国審査、ちょっと不安だったんですが、問題なく観光滞在で3カ月分もらえました。
というのも、過去2回の日本滞在はたぶんワーキングビザかなんかで入ってるんですよね。なので、今回も仕事かと疑われないかちょっとだけ心配してました。
けど、ほぼ何も質問されずあっさり通過。ブライアンも「日本大丈夫?」と言うくらい、簡単に入国できちゃいました。


さぁ、続いて心配なのはバンジョー

待てども待てども出てこない。
オーバーサイズの荷物って、それ専用?のベルトコンベアーがあったりするじゃないですか。それも見当たらず、いったいどこから出てくるんだろうねーとウロウロ&キョロキョロ&ソワソワ。


他のお客さんもまばらになった頃、お姉さんが荷台に乗せて丁寧に運んできてくれました(^^)

その扱いに感動するブライアン(*´ω`)よかったよかった。


続いて税関ですかね、係りの人に「荷物見せてもらってもいいですか?」と言われる可能性があるところです。

私は問題なく通過。
ブライアンはドキドキです。バッグの中には100枚のCD。売るつもりなのバレバレです。聞かれたら何て答えるかのシュミレーションもして準備してました。


ところがどっこい。


見ていいですかー?と聞かれたのはバンジョーの方。
開けて見せると、「おー!ギター・・・?これ何ですか?バンジョー?ほー。ミュージシャンですか!ありがとございましたー(^^)」終了。

「あいつらバンジョー見たかっただけっぽいよね!日本大丈夫?笑」って言ってました(笑)

 

到着したのは成田だったかな。羽田?そこから福岡へ、もう1回飛行機に乗らないといけませんでした。

再びバンジョーを預けないといけないのか・・・と若干気分が落ちるブライアン。
係りのお姉さんに確認してみましたが、やっぱり預けないといけないみたいです。

が!

日本のサービスってすごいですね。
「楽器用の大きなケースがあるのでそれに入れて、中のベルトで固定して、クッション入れる形でお預かりしますが構いませんか?」と。


ブライアン、大感激(*´ω`)

 

飛行機に乗ったら、国際線とは大違いのゆったりシート。


ブライアン、大感激(*´ω`)


福岡に到着。

バンジョーは、一目でわかる大きなケースに入ったまま登場です。
感激しながらバンジョーを取り出し、心なしか丁寧にケースを返却するブライアン(笑)

 

どうなることかと思った旅の始まりも、日本のおかげでどうにかなりそう!
そんな初日でした(笑)