Kanako Machida

せっしょんのこと。

Irish Accordion Player 町田佳菜子のブログ

Kevin Ryan & Fu Akamine 来日のこと。

続けて書きます!

Facebookなどで既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、

来月、アイルランドより、フルート奏者のKevin Ryanとブズーキ奏者のFu Akamineさんが来日し、
全国各地でライブやワークショップをおこないます。

そして
福岡でも!
北九州でも!
ライブが決まりました!

 



赤嶺さんともケヴィンとも面識はないのですが、
一昨年だったか、私のバスキング動画を見た赤嶺さんからFacebookで連絡を頂き、
いつかお会いしたいですねとお話ししていました。
赤嶺さんは、15年以上もアイルランドのクレア地方に暮らしています。
羨ましい限りです・・・!



f:id:kanako-box:20160316235114g:plain





以下、ライブの詳細です♪



4月18日(月)
19:30 Open  20:00 Start

場所: Irish Pub Leprechaun
    福岡市中央区今泉1-18-28 アペゼ今泉1F
入場: 1500円+要1オーダー
出演: Kevin Ryan、Fu Akamine、西川智子(フルート)
    町田佳菜子、松岡怜央


 

4月19日(火)※20名限定
19:30 Open  20:00 Start

場所: Irish Pub Booties...
    北九州市小倉北区京町1-2-2 武田ビル1F
入場: 1500円+要1オーダー
出演: Kevin Ryan、Fu Akamine、西川智子(フルート)
    町田佳菜子、松岡怜央


ご予約・お問い合わせ

kanako.box.machida@gmail.com(町田佳菜子)
まで!
私のWebページのコンタクトからでも受け付けます。



です!
北九州でのライブは、定員20名となっています。
興味のある方は、お早めにご予約をお願いします!


現地の奏者とこうして日本で演奏できるのは、本当に嬉しいことです。
お誘い頂いた赤嶺さん、本当にありがとうございます!
皆さんからのご連絡、お待ちしています!^^


Kevin Ryan(ケヴィン・ライアン)

 アイルランド・クレア地方のフルート奏者。ティンホイッスル、ローホイッスル、マンドリンも演奏するマルチタレント。フルートのオールアイルランドチャンピオン。
 その表現力豊かな奏法は、アイルランドのミュージシャンやコアなリスナーから幅広く支持されている。過去20年以上、アイリッシュ音楽のメッカとして知られるクレア地方において、フルート講師として後進の育成に携わっている。音楽を教える彼の手腕は、彼が育成した数百人にも及ぶフルート奏者の間で非常に高く評価されている。
 アイルランドのトップクラスのミュージシャンらと欧州各国、米国、中国などをツアー。2016年3月には、ブズーキ奏者のFu Akamineを従えたアルバム(自身が作曲した楽曲も含む)をリリース。

 

Fu Akamine(赤嶺 文彦)

 神奈川県横浜市出身。1998年より、アイルランド・クレア地方に居住。ブズーキ奏者。
 幼少期から始めた音楽を基盤に、ジャズ等様々なジャンルから影響を受け、アイルランド移住後、本格的にアイリッシュ音楽を始める。聴く人が思わず踊りだしたくなるような躍動感のあるリズミックな演奏は、地元ミュージシャンやダンサーなどの幅広い層から好評を得ている。
 アイリッシュ音楽のメッカとして知られるクレア地方各地において、地元ミュージシャンとパブセッションを日々こなし、セッション・ホストも頻繁に務める。

 

西川 智子

 大阪在住のクラシック・フルート、アイリッシュ・フルート、ティンホイッスル奏者。
同志社女子大学音楽学科フルート専攻を卒業後、イギリスのTrevor Wye氏設立「The Flute Studio」にて、2年間研鑽を積む。
これまでに、クラシック・フルートを小阪和美、長山慶子、Trevor Wye各氏に、アイリッシュ・フルートをhatao氏に師事。アイルランドへも数度渡り、現地演奏家より更なる刺激を受ける。
クラシックやケルト、北欧音楽、ポップスなど、幅広い演奏活動をおこなうほか、笛の楽しさを伝えるべく講師活動もおこなっている。
2014年、アイルランド最高峰といわれるホイッスル奏者Sean Ryan氏の日本ツアーに出演。

町田佳菜子&松岡怜央

 福岡県を中心に、セッション・ホストを主として活動。
 町田はボタン・アコーディオン奏者、松岡はテナー・バンジョー、グリーク・ブズーキ奏者。
 複数回アイルランドへ渡り、ゴールウェイを拠点に滞在。
 アイルランドではバスキングをして生計を立て、パブセッションに毎晩通い、セッションからアイリッシュ音楽を学ぶ。地元ミュージシャンとともに、セッション・ホストを務めることも。
 2016年夏より、アイルランド滞在予定。