Kanako Machida

せっしょんのこと。

Irish Accordion Player 町田佳菜子のブログ

3月10日(木)のこと。

こんばんは!

最近マック通いが頻発しています!

そして日が経つのがめっちゃ速いです。
あっという間に4月も半ばですね。


4月も半ばなんですが・・・!
ICFの帰りに名古屋と大阪に行ったことは書いておきたいと思っていまして。。。

 

ということで、3月10日(木)のことです!

 

 

ICF最終日(9日)、代々木のアイリッシュパブ「An Solas」で打ち上げ(の二次会)がありました。
アイルランドのパブみたいに、本当にぎゅうぎゅう詰めでしたね(笑)
ここではアイルランドでよく飲んでるブルマーズ(日本ではマグナーズという名前になってます)がTapで飲めるので嬉しいです♪

アイルランドといえばギネスでしょ!というイメージかもしれませんが、
私、ビール飲めないんですよね。

そんな私のおすすめは、洋梨のブルマーズです♪
ビンのやつしかないんですが、本当においしいんですよー^^
アイルランド行くことがあったら、是非飲んでみてください!


脱線しました!笑


そう、ICFの打ち上げがあって、ICF中はクラスが違ったり、私から近寄りがたいオーラが出てたみたいで(笑)なかなか話しかけられなかった!という人たちが、何人か話しかけてくれました。

なんか、怖い感じに見えるらしいんですよね、私。なんでだろう。

自分から話しかけるのも苦手なんで、余計に怖がられてるのかも(*-*)

話しかけてもらえるのは嬉しいです。
今回も話しかけてもらって、いろいろ話せてよかったです!


打ち上げのあとは、大学時代の友人の家にてお風呂と寝床を確保しました!
ありがとう!
何年かぶりに会った友人は、変わらずでっかい夢を持ってておもしろかったです。
私には難しくて全然わからない世界の話でしたが、わからなくてもおもしろいんです。
あ、この人、私がアイルランドに行くきっかけを運んできた人です(笑)


翌朝、10日。

バスで名古屋に向かうため、早起きして友人宅を後にしました。
電車で東京駅のバス乗り場へ。

駅が広すぎて、そして案内が無さすぎて、バス乗り場がどこなのか全っ然わかりませんでした!
迷った!
変なところから地上に出てしまって、別のバス会社の乗り場案内がドーンと出てて、これじゃないよね?あっち?とかさ迷いながら、その辺に停まってたこれまた別会社のバスの運転手さんに乗り場を聞いてわからないと言われ、結局駅前ロータリーに行ったら見つかりましたとさ。
出発5分前とかでした。


無事にバスに乗って名古屋へ!


この日は名古屋在住のフィドル奏者、小松大さんと、ジャズピアニスト&シンガーの大河汐里さんとのライブでした。

が、なんと大河さんが謎の熱にうなされ急遽来られなくなってしまいました。
大河さんとは2014年にアイルランドから帰ってきたときに会って以来でしたし、ピアノと合わせたことがないので、とても楽しみにしていたのですが、、残念でした(>_<)

そして、小松大さんとは初対面!でした。
Facebookではお友達で、今回は私から、名古屋行くのでセッションとかあったら遊びに行きたいです、と連絡してみました。
すると、木曜はライブをやってるので、一緒に出ませんか??と誘ってくださいました!

事前打ち合わせは、Facebookメッセンジャーの電話で1回。
ある程度曲を決めておきましょう、ということで、小松さんはフィドルを弾いて、私はマックにいたので(WiFi使用のため)口ずさみながら、これ知ってますか?これやりたいですーという感じでポンポンポンー♪と決まっていきました。
まだ会ったこともないし、Facebookでの関りもほとんどなかったのですが(だからこそ、だったのかも)、2,3時間くらい電話してた気がします。
その後はメッセージでやり取りしました。

なんだかとても気さくな人だったので、安心したように思います。


当日はバス停まで迎えに来てくれました。
ちょっとだけ緊張しました(笑)

ライブの前にご飯を食べて、小松さん宅でしばし練習をしました。


練習の段階で、もう本当に楽しかったです!

日本でこれだけアイリッシュフィドルを弾ける人ってなかなかいないと思いますし、クレア地方のスタイルの影響を受けている人と一緒に弾くこともあまりなかったので、新鮮でしたし楽しかった!笑
いろいろと話も弾んで、小松さんが辿ってきた道と、私が辿ってきた道と、似ているところがたくさんあって、これから私もこういう経験をしていくのかなぁなんて思うこともありました。


時間も過ぎていき、いざライブへ。

ライブではゆったりした曲もやりたいですね、と、ワルツ等を何曲か用意してたんですが、大河さんもお休みでしたし、お客さんもワイワイしてたので、MCも少なめでダンスチューンをメインにどんどんやっていく感じになりました。

生音だったので、ワイワイした店内にどのくらい聞こえたのかわかりませんが、、、

その場でセットを決めることもありましたし、
私はほぼほぼセッションな気分で気楽に楽しく弾いてました。

隣で鳴ってる小松さんのフィドルが気持ちよかったです♪
曲も、自然に結構な回数繰り返したりするくらい、楽しかったです!

セッションってこう、(´艸`*)ニヤリってゆう瞬間があるのがいいですよね♪

 

名古屋はセッションも盛んになってきたようですし、今度はセッションにも参加してみたいなぁと思います。

 


そして、小松大さんとは、来月に再び共演させていただくことになりました!

私とれおくんとで西日本+名古屋ツアーをすることになりまして、名古屋では小松大さんと山本哲也さんとご一緒させていただきます^^

フィドル×ギター VS アコーディオン×バンジョー&グリークブズーキ」

という設定だそうです(笑)

お互いのパートナーを交換して演奏!?もあるかもしれません。
楽しみです♪

 

☆5月10日(火)おそらく20:00 start
  at Shamrock Irish Pub(名古屋伏見駅すぐ)
  投げ銭制、要1オーダー


です!

またツアー日程の記事を書く予定ですので、詳しくはそちらで!

 

 

 

さぁ、Kevin Ryan & Fu Akamine来日ツアー 福岡・北九州ライブまであと1週間です!
ご予約はお早めに!

北九州は、残りあと5席です!

詳しくはこちら↓
「[Kevin Ryan & Fu Akamine来日のこと。](http://kanakomachida.hatenablog.com/entry/2016/03/16/232244)」